過払い金とは?

過払い金消費者金融での借金返済に悩んでいる方が劇的に状況改善できるかもしれない方法があります。もちろんこれはすべての人に当てはまる方法ではないのですが、特定に期間に消費者金融からお金を借りて返済していた経験を持つ方の場合、過払い金というものが発生している可能性があるのです。この過払い金とはいったいどんなものでしょうか?簡単に説明すると、貸金業者に余分に支払ってしまっていた利息のことです

なぜ支払いすぎてしまうということが有り得るのでしょうか。以前消費者金融業界は、民事上は無効であるグレーゾーン金利を使って、利息制限法の上限を超えた利息をとっていた時代があったのです。長年借金の返済を続けていた人ほどこの利息を支払いすぎている可能性が高いということです

つまり過払い金が発生している可能性が高い人の条件は、2010年6月17日以前にクレジット会社や消費者金融業者から借り入れを開始した方、そしてその借金を完済していたとしても、完済からまだ10年経過していない方も対象になります。それで今現在まだ返済を続けている方はもちろん、借金完済からまだ10年経過していないという方も、今からで過払い金を取り戻せる可能性がありますので弁護士に相談してみる価値はあります。

参考⇒⇒過払い金の無料相談_弁護士法人アディーレ法律事務所

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket